980円の美顔器を怪しんでみた

980円で購入できる棒美顔器

エステナードソニックはどこか怪しい?

エステナードソニックは、たったの980円で購入できますので、どこか怪しい?と思われる人もいるようです。
もし、価格とコストでとうのでしたら、確かに、「安く」購入できるように見せかけていると考えれば、その怪しいと感じるのは自然なことだと思います。

ローンで買っているような仕組みに見えてしまう。

実際に1年間で支払う費用は、ジェル2980円+送料630円を13回で4万円以上の支払いなってしまいます。
多くの美顔器が専用ジェルを必要とすることから、このジェルの部分が本体のローン支払いのように見えてしまうのですね。
しかし、このような本体を安くする購入プランいうのは、スマートフォンやパソコンなどにも見られる販売方法で、別に詐欺でもなんでもはありません。
30日返金保証もついていますので、その間であれば停止できますしね。
しかし、以下のようなデメリットがあるため、購入に際して躊躇する人も結構いるはずです。

デメリットは以下の通り
  • 効果がでるまで30日程度ではわからない
  • 30日過ぎると解約できない
  • トータルでは、最低4万円以上の高額な買い物になる。
  • よく読まないで申し込んでしまう人がいる。
エステナードソニックの効果はどうなのか?

最初は980円ということで、実際に相当な数が売れているので、とても口コミがおおいので、口コミサイトをみればわかりますが、悪い評価の口コミもありますが、良い評価の口コミ率の方が圧倒的におおいので、トータルでみると、優れている美顔器であることははっきりしていると思います。美白やくすみを改善したい人は購入して損はない美顔機だと思います。

でも、私には向かないと思っているので買いません

その理由は決して怪しいからではありませんし、効果がないからでもありません。
超音波美顔器としての性能はは間違いなとい思います。
おそらく、続ければ、美白効果もあるでしょうし、シミやしわたるみの予防になると思います。

 

しかし、このような、美容液を肌におくり込むだけの方法では、できてしまった、たるみやしわを消すのは難しいと思います。なので私が求めていることとは違うので向かないと思ったからです。

 

このタイプの美顔器では、皮下組織の変質してしまったタンパク質の修正をしたり、コラーゲンを作り出したりすることはどう考えても不可能ですから、予防以上のアンチエイジング効果は期待できないと私は考えます。

 

では、どうしたら、たるみやシワを解消できるのでしょうか?!

 

その答えは、HSP=ヒートショックプロテインです。

 

ヒートショックプロテインとは、特殊なたんぱく質で、変性したたんぱく質を再生したりして、細胞を保護し炎症を抑える「HSP70」やコラーゲンを正しい形に戻す「HSP47」などのことを指しています。

 

そして、このヒートショックプロテインは、加齢とともに、作られる量が減って今いますが、体にストレスがかかることで、誰でも作りだすことができます。

 

その一番簡単に方法が、肌を42度ぐらいに温める方法なのです。つまり少し熱めのお風呂に入る程度のストリスで、ヒートショックプロテインが増加することが分かっています。

 

慶応義塾大学薬学部の水島徹教授らによりますと、ヒートショックプロテインは作り出されて、6時間後をピークに通常の1.5〜5倍程度に増え、約24時間後に元に戻るという事になるそうです。

 

ですから、お風呂で体を温めてヒートショックプロテインを増やすのもいいのですが、一番紫外線にさらされる、昼時にたくさんヒートショックプロテインが出るようにしたければ、朝お出かけ前に、体を温めるのが有効だと思われます。

 

朝ぶろという手がいいと思いますが、全身を温めなくても、ヒートショックプロテインは作られるので、顔を蒸しタオルで温めるなどしても、効果はあると思います。

 

実際に、私はヒートショックプロテイのことをを知らずに毎朝やり続けていましたら、顔が引き締まってきたと感じています。法令線も浅くなってきたと自分では思っています。つまりたるみに十分有効な方法ではないかと思います。

 

ただ、蒸しタオルでは、温度がはっきりしないので、ちょっと熱すぎたり、時間的に、温め時間が短いのではないかと感じていて、不安定な方法であるかもしれないので、もっと簡単でいい方法はないものかと思っていました。

 

そこで知ったのが、肌を温めてくれる効果が期待できる商品です。

LED美顔器を調べてみた

ヒートショックプロテイン効果をうたうLED美容器

クリーネレッドスキンケアシステムという、韓国から上陸したLED美容器です。価格的には16800円と安い設定になっています。充電式で、小型で、持ち運びできます。旅行にももっていけますね。ただし、基本的にLEDだけなので、多機能な美顔器と比べると見劣りします。また光の照射穴が小さく、1点のみなので、顔電帯に照射するのはちょっと大変そうです。またまだあまり口コミが少ないので、効果のほどは不確かかもしれません。

LED機能だけなので価格が安い
照射範囲が1点しかない
まだ口コミが少ない

クリーネ レッド スキンケアシステム ※新感覚のスキンケア!LEDレッドライト&サーマルスポットシステム!価格16800円

 

肌を温める温冷美容プレート

温めるだけならコストが安い

こちらも、ヒートショックプロテイン(HSP)ついてはなんら触れられていないようですが、42度というまさに、ヒートショックプロテインのための温度にぴったりの肌を温める美顔器です。冷温もできるようですが、冷温も肌のストレスになって、ヒートショックプロテインの効果を生み出すにはいいと思います。ただし、直ぐ冷やしてしまったらあまり意味はないので、普通は、温めるほうだけでいいと思います。LEDタイプよりずっとやすい、12800円なので、購入しやすいと思います。アイディールリフトゲルというものもありますが、コストを考えれば、特に購入しなくてもいいのではないかと思います。温める効果だけ、ヒートショックプロテインだけと考えるのならば、温冷美容プレートだけという選択肢もいいと思います。

 

エクスイディアル〔LED美顔器〕

楽天美容機器部門で8月30日リアルタイムランキング1位の商品

こちらは、ヒートショックプロテイン効果についてはうたっていませんのが、今、話題のLED美顔器です。面で照射できるのでとても効率的です。これがあれば、ホームエステできてしまいます。ちょっと高いのですが、美容外科ドクターがサポートしているので安心だと思います。光エステは、今とても効果があるということで話題になっていますよね。

  1. ハイスペック仕様 超高輝度・超高出力の4波長(青、黄、赤、赤外線)LEDを280個使用。家庭用としてのハイスペック美容器です。(2010年9月現在)
  2. .サロンのプログラムを好きなときに好きなだけ バリエーション豊富なプログラム(目的別に10モード)により、エステでしか受けることができなかったお肌のお手入れを家庭でも簡単に行うことができます。
  3. .業界初のTゾーンケアプログラム 皮脂分泌が特に多い、Tゾーンのケアサポート・トリートメントができるプログラムも用意されています。
  4. .世界初! 大型1フェイス設計 一度に顔全体を照射できる世界初の大型(ジャストフェイスサイズ)設計。

エクスイディアル(Exideal)本体セット〔LED美顔器〕 【美容外科ドクターがサポートの安心店プレゼント付

光エステというのは、は光の吸収特性を利用した 低刺激の美容法です。 LED(発光ダイオード)の光の波長は 肌の内部にまでとどき、また痛レーザーのように熱を発しないので、肌に優しいといわれています。また光は色によって波長が違うのでそれぞれの効果がことなりますが、このフォトフェイシャルは赤、黄、青の照射が可能になっています。
赤色光は、 肌の奥にある真皮層が活性化し、ハリ・弾力ある肌への効果が期待でき、 黄色光はメラニン色素を抑制しながら、キメをを整え、透明感のある肌を作る効果、青色光は皮脂の分泌を抑える作用があるのでニキビ・吹き出物のケアの高価が期待できます。

記事は個人的な経験や意見に推測に基づくものですのでご判断はご自身の責任でお願いします。

page top